買取査定について

買取査定について語ってみる

買取査定ってどうなんだろうということです。

 

買取査定というのはガリバーのような買取専門店が中心という感じはしますが、最近ではオートバックスや普通のガソリンスタンドでも始めていることです。

 

多くのお店で始めているということですから、それは儲かることなんだろうと思いますね。向こうも商売ですから儲からなければやらないことです。

 

ただ私達にとってメリットなのは下取りより高く買ってくれることでしょう。

 

実際に買取店に持って行って売ったことがある人は実に少ないです。

 

やはり買取店にいちいち行くのが面倒ですよね。私もそうでした。下取りでもいいかなと思ったのですが、最初は0円でおいおいという話になったんですね。

 

そういうことで車を買うのを止めようかなとかやっている内に何故か下取り5万円になったり、値引きがあったりして結局買うことに。

 

しかし下取り5万円はおまけですし、ちょっと酷いなと思ったので買取査定にしたんですね。

 

これはインターネットでやりました。そうすると何と15万円に最終的になったのでかなり得をしたんじゃないかと思います。

 

下取り査定料を取られるのを阻止

下取りは余り良いことはありません。

下取りで相手に渡すと必ずと言っていいほど下取り査定料をとられるんですね。これは1万円以内なのですが、数千円取られるので大損です。

 

0円でも取られるので馬鹿らしいものです。廃車にしたらお金が貰える時代なのにです。逆にお金を取られるので止めた方がいいでしょう。

 

高額査定もあるのでやった方がいい

私の場合には古い車だったので仕方なかったですが、高額査定があるような人気車の場合はなおさら、下取りは止めた方が良いですね。

 

どちらかと言えば買取査定向きはそういった車の方です。

 

車種によると数十万円違ってくるというのはよくあります、本当に。

 

雑誌でもそういうのをやっている(月刊自家用車)ので一回本屋で立ち読みでもいいので読んでみるのをオススメします。

 

そういう雑誌でも買取店の方が明確に高く買取すると言っていますし、実際にもそうでしたので本当なんだなと思っていただければ幸いです。

 

<<車買取 新潟トップページへ>>